鈴木修一覧

鈴木修会長辞任

 燃費不正が発覚したスズキ自動車が発表した人事によると、鈴木修氏が会長兼最高経営責任者(CEO)を辞任し、本田治副社長(技術担当)も退任するそうです。

 燃費不正が発覚してして以降、販売も低迷。5月の軽自動車販売は18%減になっています。

 スズキの社内調査によれば、不正が始まったのは2010年。欧州で認められている方法を転用したことによります。担当者は違法性を認識しつつ、それが前例踏襲で受け継がれていったそうです。

 開発担当部門の責任者も、データを確認する法規認証部もその事実に気づかず、本来法規認証部が承認しなくては進まないはずの業務が、法規認証部なしでもそのまま進んでしまっていたと、法令遵守の精神もチェック機能も無い組織の体質を認めています。

 鈴木修会長も2度目の会見で「組織がなっていなかった」と述べ、組織の体質の問題との認識を示しています。30年以上社長として同社を牽引してきた鈴木修会長が引責辞任することで、体質を変えるきっかけになれば良いのですが。