ヒラリー・クリントン一覧

FBI、クリントン氏の訴追を見送り

 アメリカ連邦捜査局(FBI)はヒラリー・クリントン前国務長官(68)が在職中、私用のメールアドレスを公務に使っていた問題について、訴追を見送りました。

 FBIの決定を踏まえて司法省が最終決定しますが、司法長官はFBIの決定を受け入れる意思を示しています。

 昨年3月、共和党が2012年に発生したベンガジ(リビア)のアメリカ領事館襲撃事件に関するクリントン氏の対応を追及する中、公務に私用のメールアドレスを使っていたことが発覚。情報の取り扱いに違法性がなかったか、FBIが昨年7月から捜査していました。しかし、「法に意図的に違反した明確な証拠はなかった」として起訴を見送ったものです。もし、訴追された場合、クリントン氏は大統領選への挑戦を断念せざるを得なくなる可能性もあり、注目され、共和党指名候補のトランプ氏はツイッターで「不公正だ。悪い判断だ」とFBIを批判しています。

クリントン氏は今回の決定で、メール問題の幕引きを図りたい考えですが、トランプ氏は追求を続ける構えです。